明生リハビリテーション病院・回復期リハビリテーション病棟とは

回復期リハビリテーション病棟とは

回復期リハビリテーションを必要とする、脳血管疾患や大腿骨骨折などにより身体機能の低下をきたした患者さんを対象に、集中的かつ効果的にリハビリテーションを行い、日常生活動作の改善、在宅復帰と寝たきりの防止を目的とした専門病棟です。リハビリテーションプログラムを医師・看護師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・ソーシャルワーカーなどが共同で作成します。

回復期リハビリテーションの流れ
  • 【回復期リハビリテーション基準】
  •   ・回復期リハビリを要する方が対象になります。
        (発症から1〜2ヶ月以内の方)
  •   ・1日に最大3時間のリハビリテーションが受けられます。
  •   ・退院時の自宅復帰率は70%以上です。
        (当院の自宅復帰率は80%以上です)

<入院のご案内はこちら>

リハビリテーションとは

リハビリテーションとは 見学にいらっしゃいませんか?